パフやスポンジの正しい洗い方について

ベースメイクをきれいに仕上げるために、パフやスポンジは欠かせないアイテムです。パフやスポンジは常に清潔に保っておくことをお勧めします。毎日使うアイテムなので、忙しい方には面倒かもしれません。しかし、美肌のためには、欠かせないお手入れとして、取り入れて欲しいものです。
パフやスポンジは、直接肌に触れて使用するため、汗や皮脂が付着し、それが雑菌として繁殖することになります。しかも、油性成分を多く含んだ化粧品は、パフやスポンジ上で汗や皮脂と混ざったまま放置すると、酸化がすすみます。目に見えない雑菌は、日々、増殖し、そのままの状態で使用することは、雑菌を顔に塗りこんでいることになるのです。
                                               ビューティー13               

すると、ニキビや吹き出物などの皮膚トラブルを引き起こす原因になったり、メイクにムラができたりして、仕上がりが悪くなります。
正しいお手入れ方法としては、毎日、清潔なパフやスポンジを使うことですが、毎日、洗浄することや、使い捨てにすることは、難しいので、同じものをいくつか用意しておいて、まとめて洗浄することをおすすめします。パフやスポンジの洗い方は、まず、食器洗い用の中性洗剤を、水で薄くとかします。その中に、汚れたパフやスポンジを入れて、やさしくもみ洗いをします。表面がキレイになったら、よくすすぎます。かるく絞ったら、風通しの良い日陰に干すことをお勧めします。最近は高機能のスポンジもあるので、丁寧に洗って、一日でも長く清潔に使用したいものですね。

Filed under: 未分類 — mako 6:36 PM