パフの選び方とは

ファンデーションをつける時に使用する「パフ」は、様々な大きさや肌触りのもがあり値段もまちまちです。

使用しているファンデーションに付属しているものは、そのファンデーションと相性が良いスポンジで作られているため、清潔にしながら使い続けると良いですが、痛んだりなどで取り換える場合はケースに合ったものを選ぶようにしましょう。ケースより大きいものを無理やり入れてしまうと変形したり素材のやわらかさが失われ、肌触りが悪くなってしまいます。

ビューティー25
パフには色々なサイズがありますが、大きく厚みのある角に丸みがあるタイプのものは、ムラになりにくく仕上げられます。広い部分でファンデーションを伸ばし角の丸み部分で鼻や口周りを仕上げられ、大きい分すばやくメイクができるため忙しい時にも使いやすいです。

角がたくさんあるタイプのものは、小鼻や目元などといった細かな部分に使用に適しています。その他にコンシーラーやチークなどのぼかすにも使用ができるため便利です。

スポンジはキメが細かいほど肌触りも良く、ファンデーションも伸びやすいためパフを買う場合は値段だけでなく素材もよく見て選ぶようにしましょう。

汚れた状態で使い続けると、メイクノリが悪くなるだけでなく雑菌がスポンジに増えてしまい、その状態で肌に塗ってしまうとニキビなどの肌トラブル原因となってしまうので、汚れたら洗浄するか交換し清潔なものを使用するように心がけましょう。

Filed under: 未分類 — mako 6:37 PM